養成講座

ヨガビリーインストラクター養成講座


最大5名の少人数制。きめ細やかな指導で学べます。

 

現場主義のヨガビリー®は、自分のためはもちろん、人の役に立つ喜ばれる仕事、やりがいのある仕事に繋がります。

 

40時間の他、実際の現場でアシスタント実習などを重ねますので、すぐに現場に役立つ実践型の講座です。

 

国内外のヨガや様々なボディワークを学び得た知識と、鍼灸師による専門的な学習により、超高齢化社会において心身の健康維持・増進のサポート・社会貢献できるヨガインストラクターを養成します。

 

選ばれるインストラクター

個性を引き出したオンリーワンのインストラクターを目指します!

 


【受講にふさわしい人材】

1年以上ヨガを定期的にされている方。

志のある方、ヨガで社会貢献したい方、医療・介護に携わっている方、

ご自身のヨガプラクティスに生かしたい方やご家族の健康管理をしたい方など。

※コースは動きの専門性に特化した内容で、ヨガの哲学的な事は含まれません。

 

 

 【コース概要】

受講日程

トータル40時間(5時間×8日間)+ 実習(現場アシスタント)

 

※ご都合の悪い方は分割受講・分割支払い可能です。

 受講開始日より1年以内に①〜④のトータル40時間を修了することがインストラクター養成の条件です。2期から開始する方は、2018年度(2月開始予定)の講座に繰り越しできます。

 

1期  

全て時間は 13:00~18:00

①ヨガビリー前半 5/6, 5/13, 5/20

②東洋医学 6/10 

③解剖学 7/8

④ヨガビリー後半 6/24, 7/1, 7/15 ※後半のみ①、②、③全て受講しないと受けれません。

 

2期   

全て時間は13:00~18:00

①ヨガビリー前半 9/16,  9/30, 10/28

②東洋医学 10/14

③解剖学 11/11

④ヨガビリー後半  11/25, 12/2, 12/9 ※後半のみ①、②、③全て受講しないと受けれません。

 

 

受講内容

現代社会におけるヨガビリー®の必要性

ヨガの基本と実践

東洋医学に基づく季節別、各部位別のケア

解剖学

年齢、症状、生活習慣、目的に応じたポーズと呼吸、テクニック

伝わりやすい言葉使いと話し方・やる気と可能性を引き出す声掛け・コミュニケーション術

動きをサポートする椅子・壁を使ったポーズ

スキンシップのアジャストメント

生徒のメンタルサポートについて(現代人が抱えるさまざまな症状など)

定員

5名(最少催行人数2名)

講師

メインティーチャー 須之内美知子  解剖学・東洋医学 鍼灸師Shun

受講メリット

ヨガビリー®認定講師としてクラスへ派遣、自身で新規開講することも可能。

NPO法人ヨガビリージャパンに入会し、ヨガビリー®ボール販売資格が得られる。

受講費用

 

一括受講 237,600円 

(テキスト、修了証、事務手数料 含む)

 

※分割払い 
①ヨガビリー前半(15時間+実習)99,000円 

②解剖学(5時間)24,800円

③東洋医学(5時間)24,800円

④ヨガビリー後半(15時間+実習)99,000円

申し込みフォーム

*お申し込み前にご確認ください*

①予約メール送信後、2日過ぎても返信無い場合。エラーでメールが届いてない場合がございますので再度予約していただきますようお願いいたします。

②スタジオからの予約完了メールを受信できるよう設定してください。メールをいただいてから予約の返信メールを送らせていただきますが、michi.shanti@gmail.comのアドレスを受信できるよう設定変更していただきますようお願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です