インストラクター

須之内美知子

 

NPO法人ヨガビリージャパン 代表
ヨガビリー®考案者

Shanti family 代表

ヨガスタジオ「路地裏Shanti+plus」オーナー

 

blog http://ameblo.jp/yogashan/ 

 

※詳細は代表プロフィールページでご紹介しています。


 岡田典子

 

 幼少期からバレエ、水泳と体を動かすことが好きで中学・高校はバスケ部に所属してきました。

体を動かす楽しさを伝えたい想いから高齢者の運動指導に携わる中で、自らの経験から体だけでなく心も健康でいられることを探していた中でヨガに出会いました。

ヨガの深く呼吸をすること、人と比べないことからすーっと体が軽くなり、心も変わっていったことから自分を受け入れられるようになりました。

どんな方でもいくつになっても自分らしく楽しんでいられるようにヨガを伝えていきます。

 

全米ヨガアライアンス(RYT200)修了

ヨガビリー®アドバイザー養成講座修了

NPO法人ヨガビリージャパン協力会員

 

 


荒川美智子

 

昔から体を動かす事が好きで、学生時代はバレーボール、20代はマラソン、30代に入り大好きなハワイを訪れた時にヨガに出会い、ヨガを学びはじめました。

 ヨガを通じて、今の自分の状態を観察しながら心身ともにバランスを整えて行くことを実践しています。

今も、アシュタンガヨガの練習を継続中です。

体の柔軟性や運動経験の有無、年齢問わず、気軽に楽しみながら続けていける事をモットーに、ヨガを伝えていきたいです!

 

全米ヨガアライアンス(RYT200)修了

ヨガビリー®アドバイザー養成講座修了

NPO法人ヨガビリージャパン協力会員

 


羽賀由香

 

 自然と触れ合うこと、体を動かすことが大好き。

趣味のスノーボード中、膝に怪我を負い手術、入院をする。

完治後、リハビリの延長でヨガを始めました。

 

マットの上での練習ではたくさんの気づきがあります。

今の体の状態を知り、受け入れること。受け入れると自分に無理がなくなり、余分な力が抜け、自然と心地よい呼吸が体に入り、本当の心の声に気づいていくことができます。

 

私自身がヨガを学ぶ生徒の一人です。

楽しく!!をモットーに。ワクワクと心躍る場所へ、自分の心の声を一番大事に!一緒にヨガを楽しみましょう。

 

全米ヨガアライアンス(RYT200)修了

ヨガビリー®アドバイザー養成講座修了

NPO法人ヨガビリージャパン協力会員

 


Yasue

乳がん患者さんのためのヨガクラス担当

Web担当 

 

20年近く悩まされたパニック障害を軽減するため、ヨガと出会う。

2013年に乳がんの部分切除手術を受け、術後2ヵ月後からヨガを再開。
"ヨガ"というツールが、ココロの不調や身体の不調を和らげ、生き生きとした気持ちへと変化させてくれることを、たくさんの方に感じてもらいたい。自分自身のココロとカラダと無理なく向き合い、変化を楽しんでいくお手伝いをしたいと思っています。



専任カウンセラー

ヨガビリー®に関わるみなさま(およびMichikoが運営するヨガスタジオ路地裏Shanti+plusの生徒・講師)へのサポートとして、専任のメンタルサポーターと提携しております。ご相談はお電話にて承ります。

田口 美也子(たぐち みやこ)

認定心理士

産業カウンセラー

介護ヘルパー

 

日本心理学会認定心理士、日本産業カウンセラー協会会員

趣味はバレエ、日本画

7月20日生まれ 蟹座のO型です。

どんなことでもお気軽にご相談ください!

ご相談は 047-704-8002(株)CIS にて受付いたします。